社長ごあいさつ

“安全”をベースに、高い“品質”と“生産性向上”にいっそう力を入れて、お客様のご期待に応えていきます。 取締役社長 森 俊彦

2018年6月に代表取締役社長に就任いたしました。社長就任にあたって、何よりも“安全”を最優先で考え、その“安全”をベースとして、高い“品質”と“生産性向上”にいっそう力を入れていきたいと考えています。“安全”を徹底するために、富士松、いなべ両工場に「情報センター」を設け、お客様や各工場の生産状況や安全状況を収集し、情報を共有できるようにしています。職制と従業員が“安全”に関するコミュニケーションを毎日しっかり取る事で“安全”を実現し、高い品質や生産性向上へと結び付けていきたいというのが、私の考えです。

今後、自動車の駆動方法が変わっても、私たちが生産している「シート」が無くなることはありません。むしろ、快適な車室空間を演出するために、その重要性はますます高まっていくと考えています。そのために、コベルクが長年にわたって培ってきた「高い品質の製品を、安全にそして効率的に生産するための技術」をさらに発展させることはもちろん、「生産」に何をプラスすると会社の将来性をさらに広げられるかを考えていくことが、社長である私の役割だと考えています。現場の声をしっかりと聞き、当社の強みや弱みを再度検証し、これまで以上にお客様のご期待に応える会社として成長したい想いです。これからのコベルクにご期待ください。

社是

わが社は研究と創造とにはげみ、よい製品によって社会に貢献し、社業のたゆみない進展をめざす。

社是

社名の由来

社名の「COWERK(コベルク)」は、英語の「共に(CO)」と、ドイツ語の「働く(WERK)」を組み合わせた造語で、「共に働く」という意味です。

Pagetop