MEMBER INTERVIEW02 富士松製造部 2003年入社 磯田 友広

若いうちから、チャンスをくれる会社。

高校卒業後すぐにクルマの免許を取ったほどクルマが好きですし、自動車産業は愛知県の主要産業ですから、就職先は「クルマ関連の会社」と決めていました。コベルクに決めたのは、シートを生産している工場はキレイなイメージがあったから。工場内は油汚れがありませんし、冷暖房完備で快適に働けます。私が入社した後も、職場環境は年々良くなっています。
入社してからは、まずは研修で組立の手順をしっかりと学び、実際の製造ラインに配属されました。現場で仕事を一通り覚えた3年目にはリーダー(列外者)に昇格して、作業が遅れている人をフォローしたり、不具合に対応する仕事を任されました。そして6年目には班長に昇格。約40名の班員をまとめる立場になりました。このように、年齢に関係なく頑張りや適性を評価してくれる会社です。そんな環境なので、班長より上の立場を目指し、今後も成長していこうという意欲を持つことができます。

若手が中心で活気があり、これから伸びていく会社です!

班には10代から40代まで幅広い年齢層のメンバーがおり、20代〜30代前半の若手中心です。職場は活気がありますし、若手が主力となり、まだまだこれから伸びていく会社だと思います。

シートは、車種ごとに仕様が異なることはもちろん、運転席なのか、後部座席なのかで細かな違いがあります。特徴をしっかりと理解し、不具合のないシートを生産することが、私たち現場に求められています。そのためには各班長がしっかりとメンバーをまとめ、協力し合うことが大切です。私の場合は、班のメンバーに自分の方から積極的に話しかけて、何でも気軽に言える雰囲気を作るようにしています。定期的に食事に行ったり、バーベキューをしたりと、仕事を離れて一緒に楽しむ時間も作っています。

部署間の壁もなく、他部署の人とも月1回くらいのペースでゴルフに行っており、みんな仲がいい会社です。だからこそ、仕事中もお互いに気兼ねなく意見を言うことができ、チームワーク良く仕事ができているのだと思います。

Pagetop