MEMBER INTERVIEW04 いなべ製造部 2010年入社 中村 春南

1脚1脚を、自分の手で組み上げていくやりがい。

中学・高校とソフトボールをやってきて、身体を動かすことが好きだったので、就職先選びも「身体を動かせる仕事」というポイントで行いました。地元で働きたい、という想いもあったので、自宅の近くだったコベルクに入社を決めました。

私は、ライン作業ではなく、ハイエースのシートを1脚1脚一人で組み立ていく仕事を任されています。フレームを組み合わせるところから、カバーリングなど、完成するまでの全工程を自分一人で行っています。この仕事に配属されたのは6年目からですが、まだ1つも不具合を出していません。これをずっと続けていきたいですし、後輩たちにも指導して、絶対に不具合を出さない職場にしていきたいと思っています。
同じ班には父と同じ年の方もいますし、ブラジルから来た女性もいます。ですが、身振り手振りで会話をしたり、言葉を教え合ったりしていて仲が良く、楽しく働ける職場です。

QCサークル発表会で、「金賞」をいただきました!

当社では、業務改善を推進するために、各部署でQCサークル活動を積極的に薦めています。私たちの部署でも、私がQCサークルのリーダーになり、キズを無くすための活動に取り組みました。約半年の間、毎週最低でも30分は話し合いの時間を作って、みんなで意見を出し合いました。後輩から出た「ペン用のグリップを工具に取り付ければ、工具が組立中の製品に当たってもキズがつかないのでは?」というアイデアを実際に試してデータをまとめて、QC大会で発表しました。
大勢の人を前にしての発表だったので、とても緊張しましたが、三重地区の大会で「知事賞」をいただき、東海支部チャンピオン大会では、最優秀賞の「金賞」をいただきました。東海支部チャンピオン大会での金賞は、当社では初の受賞。みんなと一緒に頑張ってきたことが報われて、すごく嬉しかったです。

Pagetop